片思いの彼が告白してくれる雰囲気の作り方

大好きな彼がいるけれど、なかなか気持ちを伝えることができない。
告白ははしたいけれど、本当は告白されたい!
彼とは仲良しだけれど、なかなか良いムードにはならない。
こんな時は、彼が告白してくれる雰囲気を作りましょう。

 

【彼好みの女】

いくら良いムードを作っても、外見があまりに彼の理想と掛け離れていては意味がありません。
まず、彼の好きな女性のタイプを知りましょう。
ヘアスタイルや体型、ファッションのテイストなど。
努力すれば、近づけるのが外見です。
内面も理想に寄せていく必要があるのですが、先ずは外見から合わせましょう。

 

【好きだよアピール】

 

彼と話している間に、彼のことを沢山褒めます。
そして「あなたの彼女になる人が羨ましい!」とか「あなたの事好きになりそう」と、告白ギリギリの事を伝えておきましょう。
物凄く真剣に言わず、楽しく会話している時や、お互いにリラックスしている時にいいましょう。
楽しく笑っていた中で、突然女性として意識する瞬間があると、いつも以上にドキドキするものです。

 

【ムードある空間】

 

男性が女性に告白したくなる空間は、照明が暗く二人きりになれるところです。
ざわざわしている所では、落ち着かず良いムードにはなりません。
隠れ家的なカフェや個室のある居酒屋などは、お互いに落ち着きますしムードも作りやすいですね。
2人で遊びに行ける関係であれば、ノリよく夜景を見に行こう!と誘い、着いた頃に可愛らしい女性を演じるのも効果的ですよ。

 

【おわりに】

 

友達としては仲良しだけれど、なかなか男女の関係にはならないものです。
一度友達になると恥ずかしくて、素直な気持ちが出てきませんよね。
ちょっとズルいのですが、こんな時は相手に言わせる様に仕向けるのが一番です!