受け身女性がもてるためには、どうしたら良いか

草食系男子が増えているとは言いますが、女性にも草食系女子も少なくありません。
草食系男子が増えていて自分から来てくれない男性が増えると、女性も草食系で受け身でいては
なかなかチャンスがこない場合もあります。
しかしいきなり肉食にはなれないので、そういった女性がもてるためのコツを紹介します。

 

1.出会いが多い友達に協力してもらう

あなたの周りに出会いのチャンスが多い人はいませんか。
こういった人は社交的で世話好きであることも多いです。
相手を探していることを伝えておくと、合コンをセッティングしてくれたり、紹介してくれたりと心強いものです。
こういった味方を一人は作っておきましょう。

 

2.自分も動く

出会いを待ってばかりではいけません。
相手を探していることは周りにアピールしておく、もしも男性からお誘いがあればフットワークを軽くして遊びに
行ってみるなどして動きましょう。
自分も動くことが出会いにつながります。

 

3.許容範囲を広げる

出会いに対して「○○な人は無理」「○○でないといけない」など理想がたくさんあると、なかなか自分の理想に
合った人が見つかりません。
その為周りの友達も、紹介するのがめんどくさいと思ってしまいます。
お付き合いするかどうかは別として、色々な男性の良いところを探してみるという努力も必要です。

 

 

おわりに

いかがでしたか。
草食系女性は自分からどんどんアプローチするのは難しいと思いますが、全てにおいて受け身でいてはいけません。
自分が相手を探していることをアピールしておく、フットワークを軽くする、許容範囲を広げることで、男性から
声がかかるようになるでしょう。
草食系女性のことを可愛いと思う男性も少なくありませんので、草食系であることはマイナスばかりではありません。