こんな誕生日プレゼントを貰ったら、もしかしたら私はその他大勢の一人?

誕生日やバレンタイン、クリスマスなど、女性ならば彼へのプレゼントを一生懸命考えて贈りますよね。
しかしあなたへのお返しのプレゼントは何だったか覚えていますか?
特に誕生日のプレゼントとして彼が贈ってきたら、脈ナシというプレゼントもあるのです。

 

1、日曜雑貨

 

ハンカチやスカーフはともかく、靴下やルームソックス、鍋つかみなどは、どんなに可愛らしくても誕生日のプレゼントとしてはあまりにも季節感なさ過ぎますね。
とりあえず雑貨ショップをうろついて、決めかねて購入したと思われるようなものは、他の女性にも贈っていると思いましょう。

 

2.DVD全巻

 

話題のDVDの全シリーズなど、贈ってはきても一体どうすするの?という品物は愛情とは言えません。
「今度一緒に観たいから大切にしてね」と言われても、殆どその機会はなく終わるでしょう。
本来ならば、上映中の話題策のチケットをくれるべきなのです。
もしかしたら映画には本命の彼女と行っているかもしれませんね。

 

3.さりげない家電製品

 

日常で使う炊飯器や電気ポット、ドライヤーなどは、女性が一人で使用するものです。
あくまで「一人で入る時に使ってね」という意図が見えてしまっています。
どうせならばコーヒーメーカーなど、二人で朝を迎えた時に利用できるような家電を贈ってくれた方が気が効く男性と言えますね。

 

4.商品券

 

最近ではプレゼントに悩んでそのまま商品券を渡す男性もいます。
現実的ではあるのですが、夢がないのでこれもまた多くいる彼女の中の一人として見られている可能性が高いと言えましょう。

 

終わりに

誕生日のプレゼントは決して豪華なものでない方が嬉しいですよね。
しかし彼があなたの為だけに選んだ特別な意味を感じない限り、その他大勢の彼女と同じだと覚悟しましょう。